2019k-tai
209k-tai

社内スタッフを中心に今年は4台が参戦!
1号車には、今シーズンスーパー耐久レースでも活躍している久保凜太郎選手も一緒に参戦!

8月4日に「ツインリンクもてぎ」で行われたKART耐久フェスティバル”K-TAI”に今年も参戦!
310号、311号、312号、313号の4台、総勢20名でのエントリーとなりました。
310号には、今シーズンスーパー耐久レースで活躍してくれている久保凜太郎選手を筆頭に、86/BRZワンメイクレースに参戦している志賀、岡田がエントリー。
311号、312号には店舗の営業スタッフ、メカニックスタッフが混合でエントリー。
313号には女性スタッフのみでのエントリー。

エントリー総数120台の中、311号が見事2位表彰台獲得となりました!
久保選手有する310号はラスト8分まで3位を走り、表彰台を狙うも、数分を残してガス欠でストップとなってしまいました。

312号、313号はともにポジションを上げてチェッカーを受ける事ができました!

カート耐久レースは、スピンなく走る事はもちろん、1回で給油できるガソリン量が限られている上に、1回のピットストップの最低時間も決められているため、燃費良く走り続ける事もとても重要になってきます。

営業スタッフ、メカニックスタッフ、店舗の垣根を越えて参加できるカートレースはとても楽しいレースです!
  • 2019k-tai
  • 2019k-tai
  • 2019k-tai
  • 2019k-tai
  • 2019k-tai
  • 2019k-tai